須坂市動物園がなかなか良かったお話

山田牧場の見晴らし茶屋で

濃厚アイスクリームを

焼きたてのチーズケーキの匂いが

あまりにもおいしそうだったので、

私も思わずチーズケーキをいただいちゃいました

アイスクリームよりも

中に入っているイチゴが食べたい娘っ子

見晴らし茶屋からの景色

宿泊したREDWOODINN

山田牧場はとにかく氣の良い場所で

氣持ちが良くて素晴らしいのですが、

蜂がいるんですよね!

しかも大きくて立派な蜂が

以前、もっと上の見晴らし台に行った時、

あまりの蜂の多さにおののいて

車から出ずに退散したことがあります

山田牧場を後にして、

お友だちファミリーと須坂市動物園

今回の旅は、まったくノープランで向かいましたので、

全て行き当たりばったりです

が、どこも正解でした

娘っ子、たれ目だなぁ

そして、前髪切らないと!

ちょっ!

誰かと思ったら、うちの子でした!笑

なぜ、そんなに渋そうな顔を?!笑

須坂市動物園

とってもとっても素朴な動物園

小動物しかいないかも

でも3歳と幼稚園の子供たちには

それもちょうどいいかも

と、あまり期待せずに思って行ったのですが

実際は、やはりこの年頃の子どもたちには

なかなか良い動物園でした

娘っ子も興奮して乗り出したりして

何が良かったかというと、

まずはサイズ感ですね

他の動物園は当然広かったり、

広大な敷地ゆえに山道だったり、と

夏に子供を連れていると結構大変なのですが、

こちらの動物園は程よい面積です

つまりそれほど大きくありません

また、どこを見てもほのぼの感が漂っており

冬のカピバラ温泉などは

さぞかし癒されるだろう、と想像できます

そして、小さい動物園ながら、

トラがいて、しかも近くで見られる!

こんなに近くでトラを見たのは

私は初めてです

肉球までばっちり見えました

そして、近くで見るトラのド迫力に娘っ子もビックリ!

トラさんに食べられないように、

小さい声でいてね

と、何度も念を押されました

トラに限らず、いろんな動物を近くで見られます

しかもガラ空きの状態で

これはプレーリードッグ

とりっこ村という建物は、

鳥の檻の中に人間が入ってしまう、

という作りでして、

間近で見られる、というか、

落ちてくるフンが心配です

建物に入るなり、

オウムがおはよー!

と挨拶してくれました

それが、もう断然氣に入ってしまい、

何度もおはよー!と声を掛ける娘っ子

オウムさんがおはよー!と言うまで、

目の前から離れない、

若干秀吉寄りの家康タイプ

鳴かぬなら、鳴くまで待とう時鳥

近くで見る孔雀の神しさもド迫力

そして、この動物園の何がいいかというと、

やはりこの年齢の子供たちにはたまらない、

大型遊具のある公園があるところ

この日はとても暑かったのですが、

噴水が出ていて、

娘っ子はその周りをぐるぐる回って

水浸しになってはしゃいでおりました

暑かったからちょうどいいよね

ちなみに動物園内にはレストランはありません。

大きな休憩所が南口にあるので、

そちらでお弁当は食べられます。

南口のトイレはキレイですし、

授乳室やおむつ替え対応トイレもあります

さて、この後、お昼ご飯を食べに

小布施まで行こう

ということになったのですが、

はしゃぎ疲れたのでしょうか、

娘っ子は車の中で寝てしまいました

ちなみに、動物園から小布施に行くまでの途中に

須坂市サマーランドというプールを見つけました。

こちら、今度の為にメモとして記載しておきます

小布施でお蕎麦や栗ご飯をいただき、

お友だちファミリーとはバイバイを。

私たち家族はそのまま新潟へと向かいました

ということで、まだまだ続きます