宇宙

宇宙はずーっと広がり続けるらしいけど、どーゆーこと?

広がるってなに?

てことは面積に限りがないってこと?

広がるってゆーのは、今ある天体が宇宙の全部で、

星と星の間ってゆーか、銀河と銀河の間ってゆーか、

それの距離が遠くなって広がるのかな?

それか新しくどんどん宇宙が生まれるから広がるのかな?

でも、宇宙の中心がどっかにあったとして、

そこからどんどん新しい星が生まれてたとすると、

古い星はどんどん中心から遠くに押しやられて行くよね。

それで広がるのかな?

あ、そっか、中心から離れれば離れるほど引力がなくなっていくから、

中心から遠いほど間隔が広くなるのかな?

うーん。良くわからん。

そもそも、何光年も向こうの星が今地球から見えてる姿は何千、何億年も前の姿で、

もしかしたらその星は、今は死んでて跡形もないかもしれないんだよね。

言葉では説明できるけど、なるほどーって全然ならない。

全く理解できない。

宇宙が広がってるとしたら、どんどん遠くなるから見えないだけなんじゃないのかな?

でも、人間の生きてる年月程度で見えなくなるほど速いスピードで遠ざかってる訳じゃないんだろうとも思うから、

うーん。

ずっと前に宇宙の最後はどうなるかってゆーのをテレビでやってて、

いろんな説があったけど、一番なるほどーってなったのは、

最後は大きなブラックホールになって、ブラックホールの圧力?が大きくなりすぎて爆発するんだって。

それの爆発がビッグバンで、また新しい宇宙が始まるんだって。

てことは、今ある宇宙もおっきなブラックホールが爆発して出来たってことだよね?

今の宇宙は、何回目の宇宙なんだろう?

巨大ブラックホールの爆発がビッグバンだとすると、ビッグバンが宇宙の始まりだってことになるのかな?

ほんとうの始まりはどんな風だったんだろう?

なんか無限すぎて怖くなる。

怖いけど、考えるのってなんか楽しい。

広告を非表示にする